2018年 11月 13日 ( 1 )

文春ムックに浸る

先週とは異なる方角に出張で来ているのだけれど、午後4時になれば夕闇に包まれてしまっている地域だから、むろん夜は長い。

人々の顔つきを眺めていると、バイキングの末裔のような人たちがユーラシアと出会って融合したような様相。だから少しだけ(本当に少しだけ)親近感を覚える。

その人たちと話し込みたいとは思えども、時差ボケも直さないといけないから部屋で心身を休めることにする。

読み終えたのは、『文藝春秋 スターの肖像』なる文春ムックで、これは過去に記事になったものを集めて改めて綴じたやつだ。それでも一つ一つに新鮮な感覚を覚える。

日本の映画の黄金期を作り上げた女優・男優との対談や回顧録。

恨めしくなるほど冷たい雨が降る夜も、心は晴れやかでそれはとても心地よかった。


c0193136_02581158.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2018-11-13 02:47 | | Trackback | Comments(2)