2018年 09月 10日 ( 1 )

ずっと忘れない先生の言葉

天気予報で「秋雨前線」と言っているのを聞くと、「秋風前線」と聞こえるようになって久しい。「秋風ロス」に陥っている僕は、その発刊を知るや否や書店に走っていた。

『秋風羽織の教え 人生は半分、青い。』(秋風羽織/北川悦吏子、マガジンハウス)は、先生がドラマのなかで語った言葉が散りばめられていて、その一つ一つは物語のなかの珠玉の日々を思い出させるから楽しい。

“人生には希望と絶望の繰り返しです。私なんか、そんなひどい人生でも、大した人生でもないのに、そう思います。でも、人には、想像力があります。夢見る力があります。”

秋風先生・・・。

僕の記憶からは零れ落ちていた言葉もいくつかあったけれども、それでもこの連続テレビ小説の教えは、昭和から平成を駆け抜けた僕(ら)の心の底にずっとずっと留まっているだろう。

c0193136_19110430.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2018-09-10 00:22 | | Trackback | Comments(2)