2018年 02月 10日 ( 1 )

友人から教えてもらって、ちょうど電車の中でそれを観たら、滂沱の涙に包まれた。号泣する準備は出来ていなかった。

JUJUが歌う『東京』は、どこにでもある父娘の隔絶から始まりその展開は真に迫る。あどけない娘の表情、そして娘を思い焦がれる父親のなんとも遣る瀬無い表情に、意図しないままに涙で溢れる。

家に帰って何も説明せずにそれをテレビで家人に見せたら、大泣きされてしまった。

ストーリーとしての音楽と映像の新たな極みだった。



■父親が内緒で見に行った娘が学ぶ場所。
c0193136_20504786.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2018-02-10 20:39 | ポップス | Trackback | Comments(2)