2018年 01月 29日 ( 1 )

あまりの厳冬に、この週末は防寒のための買い物に出かけた。東京や地元の百貨店を巡り、冬の大バーゲンももう最終という広告や張り紙に、来たからには買わなくっちゃと、あっぱとっぱと足を棒のようにする。

結局、仕事用の外套と普段用の綿入れ・セーターを手に入れてホッとしながらも、あれ、ここまで買い込む必要はなかったか、と幾ばくかの後悔の念が射し込む

人が集まるところは疲れるけれども、しかしどうしても足が向いてしまう、野次馬の性。

日本橋魚河岸発祥の地、という碑を眺めながら、俺は江戸時代の人間と変わりないと思った。

「旨いものは旨い、良いものは良い」のだ。

c0193136_07394912.jpg




[PR]
by k_hankichi | 2018-01-29 07:25 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)