人気ブログランキング |

2010年 03月 25日 ( 1 )

先に読んだ小手鞠るいさんの「エンキョリレンアイ」に、良いことが書いてあったので、留めておく。

不条理な人や会社に対しての、「怒りや悔しさに、パワーを与えてはいけない」。

「怒りは怒りでしかない。怒りというマイナスの感情は、抱けば抱くほど、怒りそのものに、さらにネガティブなパワーを与えてしまう。」

「答えは、怒りのエネルギーを別のこと―実践的な行為や解決方法につながる行動に注いでいく。」

「状況そのものは、変えられない。だからといって投げ出す必要もなく、あきらめる必要もない。…自分が具体的にできること、実行可能なこと、小さなことでもいい、その「行為」にエネルギーを注いで下さい。」

許し、受け入れてあげる。それが理不尽に勝利できる唯一の方法、という。

ニンゲン、看破、達観、解脱、諦観、受容、つねに見失わないこと、ヒツヨウなんだなあ。

寒い朝の風が、身に染みる。
by k_hankichi | 2010-03-25 07:57 | | Trackback | Comments(0)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち