音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

逆境を跳ね除ける料理

美味しいもの食べた?と尋ねられると英国の場合やはり困る。ドライジンはどれもが美味かったよと言うと怪訝な顔をされるから、一連の食事を振り返って一つを見つけた。

「マッシュルーム炒めとトーストのホワイトクリーム掛け」だ。

ちょっとじめじめした英国の森林の木の下に生えたキノコは、その瑞々しさが最高だ。軽めに炒めたその柔らかさは、薄くスライスしてパリパリに焼いた小さなトーストと対照的な食感になる。

これらの間を取り持つようにホワイトクリームが纏わり付いているのだけれど、そのクリームには少しばかりブランデーが混じっていて薫りが鼻をくすぐる。

これはフォークで食べるのではなくスプーンで掬って食べるから贅沢で、柔剛粘が三位一体になった立派な料理だ。

按配良い塩加減も相まって、それは仄かに甘いジントニックとの相性が最高で、それ以外のどんな酒とも合わない。

ロンドンのインド人街で食べたチキンカレーや恐る恐る頼んだビーフステーキなども、想像以上には美味かったけれど、ハードルを低くしてあるから日本で食べるそれらのほうがもちろん美味い。

ほぼほぼが冴えない英国の食事のなかで、鬱屈した天候やら風土を背負ったキノコ料理だけは、その不利さを逆手にとって、酒飲みの心を晴れ間に導いた。

c0193136_14513660.jpg
c0193136_15183361.jpg
c0193136_15190326.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2018-08-12 11:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/29682287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2018-08-12 19:58 x
キノコ料理、おいしそう本当に^^
ハードルを低くして召し上がった料理でも・・・美味しそう。
インドカレーは昔の歴史をも物語っていますので絶対おいしいと思う、本場ですもの(^_^)v
Commented by maru33340 at 2018-08-13 05:20
キノコ料理(旨そうや)を久しく食べていないような気がする。
Commented by k_hankichi at 2018-08-13 08:55
おようさん、maruさん、マッシュルームキノコの味付けの仕方は、西洋のほうが一枚上を行っている気がします。