音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

まなこ見開き術に掛かる

西洋の島国は東洋の島国と共通のところがある、と思っているのは我々だけかと思っていたら、「同じ島国だから仲良くしようぜ、大陸のやつらとは違うからさ!」と声を掛けられて、嬉しさと意外な気持ちが入り混じりながら、その相手を見上げた。

その男は、そういうような同意を求めたり強調しようとするときに、カッ、と眼を開いてじっとこちらを見つめる。

人間のまなこはこんなにも大きく開けるのか、というほどで、「眼見開き訓練」というものを子供のときから通過して今に至っているのに違いない。

然して意思が有る無いに関わらず、ついつい導かれるようにして嬉しそうに頷いてしまう。

東洋だとかアフリカだとかオセアニアなどに数多有る国々も、そうして遠い西洋の島国に憧憬を持ち続ける。

「北風と太陽」の童話でも太陽が勝つわけだけれど、大英帝国が培った遠隔支配・懐柔術の片鱗を味わった。


■「さよなら、ロンドン! また来るよ!」。そう小さく呟いて次の目的地に向かった。
c0193136_15192423.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2018-08-09 14:18 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/29677135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2018-08-09 19:47 x
古の歴史を心で辿りながら商談をなさる貴殿、まなこを見つめる戦術、いいな~(^_^)v
Commented by k_hankichi at 2018-08-09 21:34
まなこ術は、日本人も学習・習得しなければ、と思いました。対外交渉や外交の世界でも。
Commented by maru33340 at 2018-08-10 07:47
いかにもはんきち君な表現やなあ(^^;
Commented by k_hankichi at 2018-08-10 15:59
maruさんは、まなこ開き術、出来ています。対抗できるよ。