音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

女の悲哀が為せるもの

出張の機内で映画『女は二度決断する』(原題: Aus dem Nichts)を観た。日本で観逃していたから有り難かった。

トルコからの移民の男性と愛し合い結婚したドイツ女性(ダイアン・クルーガー演じる)は、息子も授かり幸せな生活を送っていた。そんななか夫と息子は爆弾テロ事件に巻き込まれて即死する。

実行犯はネオナチの女とわかり、やがて逮捕されて裁判となる。犯行は確実なのに、有効な目撃証言がなく、また犯人とその一味はギリシアに居たというアリバイまで出てくる。

裁判の結審は如何に?

女は、愛した夫と息子への想いは募る一方。ついに行動に移すことを決断する。そして二度目の決断とは?

男の哀愁のドラマは沢山あったけれど、これは女の悲哀がなせるドラマだった。



■出張で着いた先も、良く晴れた青空が広がっていた。
c0193136_06240668.jpg



[PR]
by k_hankichi | 2018-08-06 05:13 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/29672813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2018-08-06 07:19
無事到着されたよし。道中の無事を祈る。
Commented by k_hankichi at 2018-08-06 15:00
maruさん、ありがとう。はい、留意します。
Commented by Oyo- at 2018-08-06 21:10 x
何処か見た事のある街・・・お気をつけて・・・
Commented by k_hankichi at 2018-08-07 01:19
おようさん、はい、気をつけて旅を続けます。