音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

希望という名の淡い静かな心の打ち震え・・・『万引き家族』

ようやく映画『万引き家族』を観た。ストーリーを知らずにいたけれども、この日本の、そして世界の世知辛い風情のなかに評価された訳が分かった。

家族とはいっても、本当の家族関係にある者は誰も居ない。誰もが傷を負っている。しかしそれでもここにある人たちは世の中の多くの家族よりもずっと家族らしいということに、観ている人たちは気づかされていく。

映画は、何らかの気配を感じ取った幼女が、ハッとしてバルコニーから目を開いて外を眺めやるシーンで終わる。

僕らは自然に気づく。それこそが「希望」という名の、淡くてしかししっかりとした心の打ち震えだということに。

c0193136_22211907.jpg

c0193136_22212630.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2018-06-23 22:12 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/29593966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2018-06-24 09:55
あの子に希望があるのか、私は祈りたい。
Commented by maru33340 at 2018-06-24 12:23
あの子の視線の先にあるものが希望なのだと僕は信じたいと(切に)思います。
Commented by Oyo- at 2018-06-24 13:01 x
あ、日比谷ですね^^
Commented by k_hankichi at 2018-06-25 06:12
saheiziさん、maruさん、きっと迎えに来てくれるという希望、だと思うんです。希求します。

おようさん、初めてミッドタウン日比谷に行きました。想像以上のかっこよさで感服しました。