音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

行く秋や 鶏食う男の 目は七色

古今東西あら数多
あちらと思えばまたこちら
あまねく料理に触れてゆく。

こんなそんなであれこれと
どんなあんなはモツアルト。

その日に出てきた焼き鳥は
スレート載せの逸品で
笹身せせりと卵のつくね
程よく炙られ鎮座する。

七味と塩とゆず胡椒
和辛子沿えて美しく
味わうそれは美酒の伴。

「行く秋や 鶏食う男の 目は七色」

c0193136_20553499.jpg
c0193136_20562601.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-09-28 00:20 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/27751147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2017-09-28 08:07
これは綺麗なしつらえだなあ。
旨そうや。
Commented by Oyo- at 2017-09-28 10:38 x
ウフッ! ここはどこでしょう!
Commented by k_hankichi at 2017-09-28 23:05
maruさん、お店の人は、maruさん好みですよ。
Commented by k_hankichi at 2017-09-28 23:06
おようさん、はい京滋地区に、なりまする。