銀盤で踊られる永遠の「ドーシラー、ソファミレ、ドー」

テレビを点けたら、いきなりチャイコフスキーのくるみ割り人形の「パ・ド・ドゥ」で、つまりあの「永遠のドーシラー、ソファミレ、ドー」で、おもわず腰を浮かした。

番組は「四大陸フィギュアスケート選手権2017」だったが、スケートの素晴らしさにではなく(もちろんウズベキスタンの端正なる顔立ちの彼はとても上手だったのだけれど)、BGMのオーケストラの旨さに、思わず声を上げてしまった。いったいどこのオーケストラなのだ。

冬はバッハだぞと、ずーっと聴き続けてきた自分のあたまのなかで、春が初めて芽生えた夜だった。

c0193136_21501624.jpg
Photo by Strigo, from: https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=432454

[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/26439232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2017-02-20 17:10 x
この方、一位?ほんと^^ ドラマティックな音楽とマッチしていらっしゃる・・・。
Commented by k_hankichi at 2017-02-20 22:43
おようさん、優勝者ではありませんでしたが、音楽と演舞に大層感銘致しました。
by k_hankichi | 2017-02-20 00:14 | クラシック音楽 | Trackback | Comments(2)