ドビュッシーとともに創られる未来

テレビのコマーシャルは大抵そのまま流して観てないのが常だけれども、今日はハッとした。ドビュッシーだった。

今年、秋に入ってこの作曲家の曲がどうしてかわからないが耳に馴染む。

ドビュッシーが未来を創るべく伴奏しているコンピュータ。なんだかとっても格好良い。

■iPad Pro — What’s a Computer? →https://youtu.be/1zPYW6Ipgok

■同、日本語版 →https://youtu.be/BUQM7m3nLm8

■僕が愛してやまないイタリア弦楽四重奏団による演奏から・・・6分23秒からがコマーシャルで使われている第二楽章。 →https://youtu.be/Ce1gvC-sQTs?t=6m23s

 
[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/25951679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2016-09-03 20:33 x
はんきちさーん、同じ画面が二つUpされています。
Commented by k_hankichi at 2016-09-03 20:43
お、おようさん、かたじけない!
Commented by だまてら at 2016-09-04 08:42 x
ごぶさたしております。
当CMには小生も「おやっ」とさせられました。
「どの団体?」となるのは、藤志郎のくせに因果なものですが、すぐに気を取り直して30秒間を堪能しました。
今月当曲を含むコンサートに、宮崎のSQ道師匠とご一緒する予定としております。
http://www.gregorio.jp/qc/concert2016.html
Commented by k_hankichi at 2016-09-04 09:54
だまてらさん、お久しぶりです。学生時代に聴き込みましたね。SQ師匠の、口三味線ならぬ口弾きフランク弦楽四重奏曲が懐かしいです。
by k_hankichi | 2016-09-03 19:49 | クラシック音楽 | Trackback | Comments(4)