自然の香りを創生力に変える夢

今朝の夢は、自然の力を心身に取り込むというものだった。

人々は学校の勉学に励んだり会社の仕事に挑んだりしているのだけれど、そういうなかで、森林の香りを自然体でスーッと受け入れるように吸い込み、そして心身の活力にしていくというある種の禅的な修行法が、世の中に広まっていく。

「君もやってみないか?」

声を掛けられて、教室で勉強をする代わりに、森に出かけて、息を深く吸い込んでみた。何も変化が起きないようでいて、しばらくすると学んでも居なかった事柄が手に取るように分かるようになっていた。

ヒノキの香りや森の様々な植物や岩、苔、土のなかには、われわれの創造力を飛躍的に高め、知的能力のみならず身体的能力も驚くほどに向上させる。あくせくと取り組みすぎることは本来の人間の姿ではないのだ。

遠くのかなたから全知全能の神のような力が呼び寄せられてくるということ。何かを暗喩しようとしているのだろうか。

朝の空の色は鮮やかに美しく、とても爽やかだった(これは今朝の目覚め時の事実)。
 
.
[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/25881393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2016-08-08 10:23 x
す・す・すごい夢!!!今日の貴殿の身体は超爽やかですね\(^o^)/
Commented by k_hankichi at 2016-08-08 17:17
おようさん、全てが夢のように行けばよいのですが。なかなかそうは・・・。
by k_hankichi | 2016-08-08 07:45 | 夢物語 | Trackback | Comments(2)