『はじめまして、愛してます。』が転調に向かう

木曜ドラマが、ようやく萌芽に向かっている。『はじめまして、愛してます。』(テレビ朝日)。

特別養子縁組をして家族となった三人。子供は赤ちゃん返りをして、日々の生活は本当に大変になっている。はじめ君は母親の梅田美奈(尾野真千子)にくっついて離れない。

そういう状況を打破すべく本物の母親にならねば、と挑む美奈のシーンには涙が出て困った。

5歳児が、赤ん坊に返る。そんなことがあるとは思わなかった。

さみしいときには泣いていいんだよ、と母親は語り掛ける。

始めて子供が泣いた瞬間、母親は自分のことを「お母さん」と思えるということを知った。

.
[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/25872184
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2016-08-05 07:10 | テレビ番組 | Trackback | Comments(0)