夏至すぎて寝不足しきり乗り過ごし

寝苦しさのなかに目覚めた。ぼうっとした面持ちで家を出て、通勤電車のなかで座りながら寝入って見たのは明け方のオムニバス形式の夢の続きだった。

しめた、結末が分かって得をした、と思っていたらば、結局かようなことになっていた。

「夏至すぎて寝不足しきり乗り過ごし」

不甲斐ない気持ちで仕事を始めようとする朝である。

.
[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/25739368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2016-06-27 09:01 x
それはそれは・・・お大事に^^
Commented by k_hankichi at 2016-06-27 21:13
おようさん、はい、かたじけない。
by k_hankichi | 2016-06-27 07:46 | 一般 | Trackback | Comments(2)