思い出の人に再会する番組と記憶について

幼少の頃の級友と20年ぶり30年ぶりに再会させる、という趣向のテレビ番組を偶然に観た。段取りは次のようだ。

・芸能人や有名人に自らの学生時代のアルバム片手に昔話を語らせる。
・そのあとしばらくしてから、その話に出てきた人物を探し当て、その人から芸能人の幼少時代の振る舞いや人柄を語らせる。芸能人がその人について語るシーンも見せる。
・そのあとに、その一連のさまをスタジオで芸能人に見せ、新たな驚きを導く。

たとえば、次のようになる。

作曲を専攻していた級友は今や女医になっていたが、何十年経ても、その知的な姿は変わらず、そしてまた芸能人が若かったころの言動や行動についても良く覚えていて、それをしっかりと披露する。そしてまた有名人が若いころに約束していた事柄の証拠品まで飛び出したりする。

芸能人は、活発な振る舞いやしゃべり上手ということで有名であったが、級友を探し当ててみると、どの人も芸能人の昔のことについての記憶が薄く、つまり彼はほとんど目立たない存在であったことが明かされる。芸能人は自分がそれほどまでに目立たなかったとは思ってもおらず、だから非常に狼狽する。

これら一連のストーリーは面白い。というのも、人が覚えている自分の過去や振る舞いというものが、どれだけ曖昧で不確かであるかということがあからさまになるからだ。そして、ハタと思い当たる。これは有名になった芸能人だからそのようになっているということではなくて、実は僕ら自身もそうなのだ、ということに。

僕らは、自分自身の過去の姿、そしてこれまで辿ってきた足跡や系譜を、「あのようにしてきて、その後にこのようにしてきたから今日の私がある」というように整理整頓して浄化美化してしまう。分かったような気分で整えてしまう。

幼いころ引っ込み思案な人間で暗い性格であったとしても、「結構な思想家で哲学的にいつも思索していた」、ぐらいにしてしまうくらいには出来てしまう。

すごいことだ。

しかし、級友に対してとてもひどいことをしていたのに、そんなことは記憶から意図せずに消え去り、もしあったとしてもそれは他人がやったことのように塗り替えてしまっている、ということもありえる。酷いことをしたとしても、朧気な忘却の彼方に片づけ、楽しかった毎日として挿げ替えるのだ。

歴史が物語っている。国家社会主義ドイツ労働者党 (NSDAP、ナチ党)や大東和共栄圏に酔いしれていた彼の地この地の時代と戦後の今も物語っている。

僕ら人間は、記憶を曲げてしまう芸当ができる。いとも自然に。いやなことをしていたとしても、それを抹消しそれは無かったと思い込んでしまう。

ふつうに生活している僕ら自身のなかにも、こういう能力が備わっている。もしかすると、いまのこの地で政権を争っている政治家の面々もそうで、そしてそれらについて言及したり批判している僕ら自身もそういうものなのだ。

自他ともに、気を付けないといけない。
 
.
[PR]
by k_hankichi | 2016-06-23 20:07 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/25728542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2016-06-24 07:11
【今日のブログ占い】
ご対面番組から随分遠くまで思考が及んでおるなあ。
今日は考えすぎに注意じゃ(>_<)
Commented by k_hankichi at 2016-06-24 19:04
【今日の懺悔】
世知辛い日々のなか、過去の事ばかりを考え、たゆたいました。御許しください。


音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち

プロフィールを見る

検索

お気に入りブログ

梟通信~ホンの戯言
新・クラシック音楽と本さ...
Oyo-の日々
私たちは20世紀に生まれた

最新のコメント

正義とはなにか。そういう..
by k_hankichi at 11:17
この監督の映画は観たこと..
by maru33340 at 07:49
まさに、油断大敵也だなあ..
by k_hankichi at 16:14
この人の作品には時々こう..
by maru33340 at 12:39
ありがとう! 「いやぁ、..
by k_hankichi at 17:34
いやあ、モヤモヤが晴れて..
by maru33340 at 12:13
なあるほど。分かります。
by k_hankichi at 08:29
なあるほど。 太刀洗万..
by maru33340 at 08:12
maruさん、マチさんの..
by k_hankichi at 07:57
その台詞のどこに引っかか..
by maru33340 at 07:49

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体

クラシック音楽

映画
ポップス
テレビ番組
美術
一般
社会
食べ物
街角・風物
夢物語
未分類

外部リンク

その他のリンク

■放送局
・WQXR-New York's Classical Music Radio Station
・Arte TV ドイツ語
・Arte TVフランス語
・NPR(米国ナショナルパブリックラジオ)
・NHK Classic
・BBC Classic

■Blog
・木曽のあばら屋
・先見日記
Hankichiをフォローしましょう

■音楽関連
・ディグるYou Tube
・月刊ショパン
・HMV クラシック
・Tower Recordsクラシカル
・クラシック倶楽部
・HMV評論家エッセイ
・Public Domain classic
・Patricia Kopatchinskaja
・庄司紗矢香
・青柳いずみこオフィシャルサイト

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

■書籍、書評
・【ほんぶろ】
・朝日新聞書評
・松丸本舗
・往来堂書店
・フィクショネス
・BOOK TOWNじんぼう
・青空文庫 Aozora Bunko
・BOOK Asahi.com
にほんブログ村 本ブログへ

■酒
・酒とつまみ/酒飲み人生謳歌マガジン
・間口一就 まぐちかずなりの、ウェブサイト
・酒文化研究所
・鹿児島県酒造組合
・英国スコッチWhisky協会
・英国ジン・ウオッカ協会
・フランスワイン公式サイト
・ボルドーワイン委員会
・シャンパーニュ地方ワイン生産委員会
・シャンパーニュメゾン協会
・ブルゴーニュワイン公式サイト
・ロワールワイン公式サイト
・スペインカヴァ協会公式サイト
にほんブログ村 酒ブログへ

■TV
・不毛地帯
・のだめカンタービレ フィナーレ
・それでも、生きてゆく
・問題のあるレストラン

■映画
・蓮實重彦「あなたに映画を愛しているとは言わせない」
・Ozu-san.com
・昔の映画を見ています

■写真、技術
・ある技術者の写真アート
・リソグラフィGuru

■街角探検
・昭和毎日
・横浜都市発展記念館
・web東京荏原都市物語資料館
・世田谷文学館
・MORISHINS MEW (ARCHHITEC)
・「ハマちゃん」のがらくた箱
・ぽこぺん都電館

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新のトラックバック

『龍宮』
from 観・読・聴・験 備忘録
蜜蜂と遠雷
from 天竺堂の本棚
『ミカドの肖像』
from 観・読・聴・験 備忘録
映画「顔のないヒトラーた..
from みなと横浜みなみ区3丁目
日本にも潜んでいそうな ..
from 梟通信~ホンの戯言

ブログパーツ