人気ブログランキング |

うどん産業の嬉しい来襲…直球の丸亀製麺

香川県にはかつて塩ノ江温泉という場所に泊まったことがある。一度だけの香川だ。しかし讃岐うどんの記憶がとんとない。

鳴門海峡を車で渡ったところが香川県なのか徳島県なのか分からないが、そのとき四国に足を踏み入れたとたんにうどん屋が多くなり、ああ讃岐の地なのだなと実感した。

どんなにか美味いものなのかと、少し山奥の店を訪れたのは「たらいうどん」というもので、熱い湯が張られた大きな木桶にうどんが沢山盛られたものだった。

生醤油で味わうということで一同黙々と食べ進めたが、ううっという溜め息をつくのみで、美味いのだか何なのか、とんとわからず、本場物はまあまあだね、と負け惜しみ混じりの後悔の念とともに後にした。あれは讃岐うどんではない別のものなのだろうか。

爾来、本場ものを食いはぐれている。相模鉄道の横浜駅一階にある立ち食いうどん『星のうどん』が、正真正銘物かわからぬが何やら関西風で、それがうどんの範疇では一番美味いと思っていた。

しかし、である。『丸亀製麺』である。昨日、近所にオープンしていた、そこを訪れた。なにやら非常に活気がある。釜は途方もなく大きい。

明太子と生玉子を入れたうどんは、キラキラと光っていて実に美しく、生気がある。一口噛もうとすれば、つるりと喉の奥に入る。かつおだしの薄味が絶妙な美味だ。

ああ…。讃岐うどんよ、ようやっと出会えたか。安価だけれども、なにか本場の庶民の図太さと旨さがある。

『丸亀』である。『麺屋佐吉』とか、など気が利いた店名ではない直球派だから、もう僕の心の芯には刷り込まれた。

“讃岐うどんは『丸亀』に限る”。
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/17651590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2012-03-12 20:59
ようやっと会えたね、本物のうどんに。
ハンス君「はなまるうどん」というのも旨いよ。
Commented by k_hankichi at 2012-03-12 22:56
う、う、うどん路線に、切り替えようか・・・。そ、そ、そば路線に居た俺なのに・・・。
by k_hankichi | 2012-03-12 20:47 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)