ブザンソン国際指揮者コンクールの優勝(垣内悠希さん)を讃える

若手指揮者の登竜門である第52回ブザンソン国際指揮者コンクールで、昨日、垣内悠希さんが優勝したという。やはり喜ばしい。芸大を卒業したあと、ウイーン国立音楽大学と大学院で指揮を学び、欧州でオケを振っているとのことで、挑戦しつづけるこういう人のことを心から応援したい。

コンクールの本選出演者のリスト(以下)をみると、20名中6名が日本。フランスと韓国からはそれぞれ4名。日本人の世界に挑むこの姿勢をみていると、ちからが沸く。

震災からの復興、原発事故の後始末、経済競争力鈍化への対応など、我々にはいろいろ難題が降りかかっているが、世界に自分らの存在をアピールし、なげうっていく心を忘れずに進みたい。

<本選出場者リスト>
- Luc Bonnaillie (France)
- Emmanuel Calef (France)
- Young-Sun Choi (South Korea)
- Paul Fitzsimon (Australia)
- Yi Huang (China)
- Sho Itoh (Japan)
- Joongbae Jee (South Korea)
- Yuki Kakiuchi (Japan)
- Stamatia Karampini (Greece)
- Tam Gu Lee (South Korea)
- Gergely Madaras (Hungary)
- Hideaki Matsumura (Japan)
- Heejung Park (South Korea)
- Jamie Alexander Phillips (England)
- Vincent Renaud (France)
- Mathieu Romano (France)
- Tomohiro Seyama (Japan)
- Yu Sugimoto (Japan)
- Yuki Tanaka (Japan)
- Chuang Tung-Chieh (Taiwan)

末尾に審査員のことも転記しておく。
Jury of the 52nd Competition:
- Sir Andrew Davis (président), music director of the Lyric opera of Chicago
- Michael Jarrell, composer
- Anne Midgette, classical music critic -The Washington Post
- David Pickard, General Director of the Glyndebourne Festival
- Michel Tabachnik, music director of the Brussels philharmonic
- Fabrizio Ventura, music director of the Münster Opera and symphony orchestra
- Paul Watkins, music director of the English chamber Orchestra

ワシントンポスト紙の音楽批評家が入っているなんて、なんだか面白い。

さらに蛇足だが、優勝者に与えられる指揮の機会のリストは以下だ。こんなに振ることができるとは。これは本当に素晴らしい副賞だ。
- London Philharmonic Orchestra (UK)
- Japan philharmonic orchestra (Japan)
- Dresdner Philharmonie (Germany)
- Brussels philharmonic (Belgium)
- Prague Symphony Orchestra (Czech Republic)
- Orchestre national d'Ile de France (France)
- Adelaide Symphony Orchestra (Australia)
- Orchestra of Opera North (UK)
- Sinfonieorchester Münster (Germany)
- Orchestre national de Bordeaux Aquitaine dans le cadre des Estivales de Musique au Coeur du Médoc (France)
- Wiener KammerOrchester (Austria)
- Orchestre de Besançon-Montbéliard Franche-Comté (France)
- Ontario Philharmonic (Canada)
- Hong Kong Sinfonietta (China)
- Orchestre de Dijon Bourgogne (France)
- Israel Sinfonietta Beer-Sheva (Israel)
- Orchestra Filarmonica di Torino (Italia)
- St. Petersburg Academic Symphony Orchestra (Russia)
- Slovak Philharmonic orchestra (Slovakia)
[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/16892117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2011-09-24 17:29 | クラシック音楽 | Trackback | Comments(0)