春の気配を感じた

二月は如月(きさらぎ)と呼ばれるが、これは、絹更月、衣更月と綴ることの当て字だとも言われているそうである。まだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」。

いいなあ、日本語は。

でもこの日曜、月曜日は、日中とても暖かだった。春の仕掛けをする誰かがそっとこちらを窺っているような感じまでした。いとをかし。

仕事のほうも、春に向けて、感性・感受性、協調と調和を大切にしながら、技術者のはしくれとしても頑張りたいな、と思った。斬新で鮮烈なものや仕組みを生み出すことを考えつつ。組織変革の本も読み始めた。

ちょっとセンチな今日である。
[PR]
トラックバックURL : https://hankichi.exblog.jp/tb/13686419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2010-02-08 20:08 | 一般 | Trackback | Comments(0)