2017年 10月 10日 ( 1 )

出張先で魚料理が有名だという店に連れていってもらった。海に近いから旨いよと勧められて頼んだのは、四種の魚を異なる調理で楽しめるというプレート。

・火鉢グリルの大西洋サーモン(ポン酢ソース)
・軽く炙った黒マグロ(Ahiの醤油バターソース掛け)
・砕いたローストマカデミアナッツ掛けのシイラMahi Mahi(ロブスターソース添え)
・アラスカ銀鱈Black Codの味噌焼き

綺麗だね!と言いながら一口、二口と食べていくが、だんだんと沈んだ気持ちに、なっていく。

美味しいはずの魚だろうに、どうしたことかこの味付けは正反対よ、と叫びたくなった。

ただ焼くの、大根おろしを添えてくれ。

何ですか? 混ぜるな危険そのソース。

皆さんの味を決めるは島国びと。

そんな川柳がつぎつぎと浮かんできて涙が出そうになった。

お腹がチクチクと痛むカリフォルニアの夜だ。


c0193136_13540587.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-10-10 13:26 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち