2017年 08月 30日 ( 1 )

教えてもらって驚愕した。

ちいさく、小刻みに震える音程なのだけれど、一種独特の孤独感がある。歌が上手、というような表現を用いるのは適切ではない。そういう次元を超えてその向こう側にあるものだ。

詩の朗読を味わう感じににている。つまりそれは、生に立ち向かう雰囲気とでも言おうか。

疲れて居るとき、元気をだしたいとき、そしてちょっと空虚な気持ちになったとき。

「REBORN(セリver.)」門脇麦・・・・。大切な歌になった。

https://youtu.be/GMUiipgOPVY


c0193136_23355903.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-08-30 00:19 | ポップス | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち