2017年 08月 19日 ( 1 )

ブログ友人たちが続々と観ていて、ようやっと観ることができた。『ヒトラーへの285枚の葉書』。
日本HP→http://hitler-hagaki-movie.com/
ドイツHP→https://kinocheck.de/film/m28/jeder-stirbt-fuer-sich-allein-2016

最愛の息子を戦争で亡くしたクバンゲル夫婦は、政権に屈せず、また戦争ゆえに仕方がないとあきらめたりせず、純粋かつ賢明な気持ちから、反ヒトラー、戦争停止のメッセージを書き続ける。

ストーリーは辛苦とともに展開していくが、最後は、どんよりと重い空の色のなかに一筋の希求が浮かび出てくるかのよう。観客の心に対して、これをどのように受け止め判断すべきかを問いかけていく。

どんなに政治権力、軍事権力が独善的なる施政をしていこうとも、市民の一人一人は自分自身の考えをしっかりと整え、聡明で強い意志で屈せず対していかねばならない。草の根活動からであろうとも、必ずや権力に抗することができる。そういうことを教えてくれた。

この285枚の葉書は、ヒトラーやナチス政権に対してだけでなく、我々それぞれに対しての親書なのだ。

映画を観終えてから訪れた銀座の銭湯『銀座湯』(@一丁目)はとても清潔で気持ち良いところだった。来ている人たちも商店主と思しき人や仕事帰りの会社員など、どことなく品があり、これから何度も訪れたくなった。

■キャスト
エマ・トンプソン:アンナ・クバンゲル
ブレンダン・グリーソン:オットー・クバンゲル
ダニエル・ブリュール:エッシャリヒ警部
■スタッフ
監督:バンサン・ペレーズ
製作:シュテファン・アルント、ウーベ・ショット、マルコ・パッキオーニ、ジェームズ・シェイマス、ポール・トライビッツ、クリスチャン・グラス
音楽:アレクサンドル・デプラ
原題:Jeder stirbt fur sich allein (英題:Alone in Berlin)
製作:ドイツ・フランス・イギリス合作、2016年




c0193136_09164407.jpg
c0193136_09192650.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2017-08-19 09:14 | 映画 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち