2017年 08月 18日 ( 1 )

初めての葛飾の銭湯

昨夕は初めて葛飾の銭湯まで足を延ばした。漫画の主人公たちの銅像が駅前で幅を利かせていて驚いたが、目指す銭湯がその目と鼻と先にあって更に驚いた。駅から徒歩1分だ。

以前は「冨士見湯」という名だったものが平成5年に「ゆートピア21」という名に改名されたそう。
せっかくの美しい切妻破風屋根は、おおきな看板で隠されていて、ちょっと驚いたが、気さくに来てもらうためにはこういうこともしなくてはならないご時世なのか。

洗い場や湯船は清潔で、気持ちよく過ごせる。三つある浴槽のうちのひとつは薬草湯になっていて、その香りが得も言えぬ。ゆったりと浸かることができた。

気持ちよくなったあとは、駅前商店街の小路にあった店でメンチカツを数種類買い求めて家路についた。→http://osietesite.com/gourmet/tokyo/wasyoku/tonkatu/kamearimenchi

c0193136_09020114.jpg
c0193136_09023108.jpg
c0193136_09023491.jpg
c0193136_09023587.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-08-18 08:57 | 街角・風物 | Trackback | Comments(3)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち