音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

2017年 08月 05日 ( 1 )

今週のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』は、行方不明になっていた父親とついに再会する場に至った。「大丈夫、きっと」という副題がついている。

みね子に接する周囲のどの人もどの人も、優しさに溢れ、ほんとうに素晴らしく、ひとつひとつの触れ合い語り合いに、都度じんと感動がこみ上げ涙する。

人情もなにもが枯れていき世知辛くなったのは、やはり昭和五十年代後半から六十年代のバブルのせいなのか。

そんなふうにつらつら考えながらふと振り返ってみると、自分自身のブログのなかに、「昭和」を懐かしむ言及がとても多いことに気付く。

あの時代の空気は、ほんとうに健全だった。その思いが増すほどに、ノスタルジーは浄化されていく。

9月が終わるころ、「ひよっこ」も終盤を迎える。「ロスひよ」症候群に陥ることが目に見えていて、考えるだけでもう怖くなってしまう。そこから先、毎日をどうやって過ごしていったらよいのか、と。

■昼食は昭和の雰囲気満載の大衆食堂にて。「ひよっこ」のワンシーンを彷彿させる。(メニュー:ちゃんぽん+餃子)
c0193136_16313084.jpg
c0193136_16313360.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-08-05 16:30 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)