音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

2017年 05月 18日 ( 1 )

新幹線やら特急列車やらで移動すると、ときおり音声で車内アナウンスが流れてくる。最近の放送は合成なのか録音なのか、聞いただけではわからなくて、もちろんそのどちらでもよいのだけれども緊張する。

「しな」が入った語り口だからなのだ。

実に美しく、そして突然そのなかに、なに食わぬかたちで「しな」が織り交ざってくるのだ。

その余韻。

うっとりしてしまう自分に恥じるのだけれど、それはさっさと引っ込められて静寂に戻されてゆく。

次はいつ「しな」をうってくるのか・・・。待ち遠しくなり、も掻く。

夜汽車のなかで待ち望む宵である。

■丸谷才一を読みながら「しな」を聴く。
c0193136_22430786.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-05-18 22:21 | | Trackback | Comments(3)