2014年 09月 26日 ( 1 )

ジュンパ・ラヒリの小説『低地』は、インドのベンガル地方と、アメリカのロード・アイランド州が舞台だ。

ロード・アイランドは、ウディ・アレンの映画に出てくるようなコニー・アイランドのようなところなのかしらん、とずっと思っていたので、この小説で大分認識を改めた。どうもコネチカット的な香りもするようだ。

小説では主人公夫婦がロード・アイランドの大学で学んだりするところが出てくる。自然に囲まれた瀟酒な環境らしい。

最近、この大学で学んだ人と知り合ったのだけれど、ああなるほど、この静かな控えめな、しかし芯のある佇まいはこのような環境が育むのかな、と思った。

ロード・アイランド・・・。いつかきっと訪れてみたい。

■ジュンパ・ラヒリ(「波」[新潮社]9月号表紙から)
c0193136_21333987.jpg


  
[PR]
by k_hankichi | 2014-09-26 21:13 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち