2014年 09月 10日 ( 1 )

出張の機中では、映画『In Secret』を観る。エミール・ゾラ原作の『嘆きのテレーズ(Thérèse Raquin)』だ。2014年、米国。→http://www.rogerebert.com/reviews/in-secret-2014
映画HP→http://insecretmovie.com/

エリザベス・オルセンという女優が、テレーズ・ラカン役を演じる。夫・カミーユとの愛の無い結婚に幻滅していたテレーズは、パリで、家族の古い友人ロラン・レクレア(オスカー・アイザック)に出会う。互いに一目ぼれしてしまった二人は、ここから愛の煉獄の途に突き進んでいく。愛の悦びを味わい尽くすなかで、二人はさらにそのための時間が欲しくなり、ついに許されない罪を犯してしまう。そしてその結末は・・・。

エリザベス・オルセンの、あどけなさの残る美しい顔と姿かたちに魅了されたとともに、すこしワイルドなオスカー・アイザックのファンにもなった。彼は2005年にジュリアード学院を卒業した音楽家だそうで、クラシック音楽にまつわる作品に出てくれないかな、とさらに期待が増す。

■Cast
Elizabeth Olsen as Thérèse Raquin
Tom Felton as Camille Raquin
Jessica Lange as Madame Raquin
Oscar Isaac as Laurent LeClaire
■Directer
Charlie Stratton

■'In Secret' Official Trailer →http://youtu.be/lgCP7v_Fj3I

  
[PR]
by k_hankichi | 2014-09-10 00:20 | 映画 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち