楽器の秘密

『ストラディヴァリとグァルネリ』(中野雄、文春新書)は心地よかった。音楽と楽器のことだけに終始し、猥雑な世間話など一切なくて快活である。

音が鳴る、ということの意味についても、たいそう明快に解説されていて、弦楽器の奏でる曲の数々に、ますます耳を傾けたくなった。

楽器の秘密は不思議の世界。スプルースが作り上げる珠玉の響きが、遠くイタリアの森にこだまする。

c0193136_21150099.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/27443852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2017-09-12 23:38 x
はんきちさま 何か貴殿のブログ、開けるとトップに9月10日のタイトルが上に乗っかっている感じなのですが・・・。私のパソコンがおかしいのかしら・・
ヴァイオリンの名器のお話が最新ですよね^^
Commented by k_hankichi at 2017-09-13 06:27
おようさん、背景のデザインを変更しました。そうしたら重なりが無くなったようです。原因はよくわかりません。
Commented by maru33340 at 2017-09-13 07:04
この本気になっていたなあ。
Commented by k_hankichi at 2017-09-13 07:20
maruさん、ええで!
by k_hankichi | 2017-09-12 21:14 | | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち