遠く太平の時代に思いを馳せた

近江商人の話は、西武グループの堤さんの本を読んで少し学んでいた。しかしどんな場所なのかは知らなかった。

そこを訪れ、小高いが厳しくない山々に囲まれた平原と、それに琵琶湖が繋がる地形を眺めてみて初めて 、水陸両面が使える極て便利な場所なのだと分かった。今日と信州を結ぶ場所。また東海道や北陸にも繋がる。

安土桃山時代から江戸時代にかけて、商人たちが生き生きと活動し、また地域間の交流を深めていったころのことを遠く思いを馳せた。

c0193136_19553898.jpg
c0193136_19560192.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/27375419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2017-09-07 19:37 | 街角・風物 | Trackback | Comments(0)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち