曇天を突き抜け響け、賛美歌よ

柔らかなる五月雨のなか、今日もみちのくに向かう。

曇天に似合うのはバッハのオルゲルビュッヒュライン・BWV599-644。出だしの曲がやはり一番好きだけれども、それに続く曲の数々にも自然と寡黙になる。

曇天を突き抜け響け、賛美歌よ。

・599「おいでください、異邦人の救い主」
・601「主キリスト、神のひとり子」
・608「喜びの声をあげて 」
・639「わたしはあなたに呼びかけます」
・・・・・

c0193136_08242020.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/26648565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2017-05-10 17:43 x
いいですねー!
Commented by k_hankichi at 2017-05-10 21:53
はい、オルガンは心に沁みます。
by k_hankichi | 2017-05-10 08:22 | クラシック音楽 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち