遺構を掘り出す旅

引っ越しで運んだ段ボールの数々を荷ほどきしていて、学生時代のLPレコードが三百枚規模で出てきて驚いていたが、先週はそのころの日記(というか雑文集のようなもの)が束になって見つかった。

よくもまあこんなに毎日書くことがあったなあ、というほど、様々なことを書き連ねている。思索はなかなか前進はなく幾度も幾度も始めに戻る。それでも懲りなく言葉は重ねられ、棄却され、発見し(したかのように思い)創造されてゆく。

呆れ果てたいが、しかし頭が下がる。このエネルギーは今の僕にはない故に。

気が向くままに、いくつかページを繰っているだけで夜は更けゆく。遺構を掘り進める旅は発見の旅。

まだ始まったばかりだ。

c0193136_21215478.jpg


[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/26560545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2017-04-06 22:36
その穴には抗しがたい魅力があるがあまり掘りすぎては良いことはあらない。
Commented by k_hankichi at 2017-04-07 07:17
そうあらないように読み進めるのだが、もうすでに嵌まり込んで帰ることがなかなかあらない様相だ。
Commented by Oyo- at 2017-04-07 15:01 x
諸君、その穴は小田原まで続いてあらない。途中下車して花見をせなあらない。
Commented by k_hankichi at 2017-04-07 19:57
小田原行きたい、花見もしたい、されど明日も仕事が入り行くことあらない。諸君悲し。
by k_hankichi | 2017-04-06 08:19 | 一般 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち