音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

一足早いお花見に向かう場所

今朝もみちのくに向かう道すがら。野暮用で一旦上野駅で下車してみると、そこには巨大なる桜のモニュメント。造花なのだろうけれども、生半可でなく圧倒的だ。

桜の下に埋まっているもののことを書いたのは梶井基次郎だったなあと思いながら、下のほうを見ると、あにはからんや、そこにはミニチュアのパンダが遊んでいる図。ああよかったと安心する。

一足早いお花見には、上野の山ならぬ、上野の駅に向かうべし。

c0193136_07145602.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2017-03-24 07:14 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/26526151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2017-03-24 17:42
良いねえ
Commented by k_hankichi at 2017-03-24 19:01
はい、朝に心がほのぼのとしました。
Commented by Oyo- at 2017-03-24 22:59 x
貴殿が上野近辺を歩く・・・すごい不思議・・・
Commented by k_hankichi at 2017-03-25 09:04
おようさん、はい、日常と化してきそうです。神奈川の田舎に居た頃にくらべると、格段に近くなりました。