新・はんきちのつぶやき
hankichi.exblog.jp

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です
検索
お気に入りブログ
最新のコメント
記事ランキング
以前の記事
カテゴリ
外部リンク
その他のリンク
■放送局
・WQXR-New York's Classical Music Radio Station
・Arte TV ドイツ語
・Arte TVフランス語
・NPR(米国ナショナルパブリックラジオ)
・NHK Classic
・BBC Classic

■Blog
・木曽のあばら屋
・先見日記
Hankichiをフォローしましょう

■音楽関連
・ディグるYou Tube
・月刊ショパン
・HMV クラシック
・Tower Recordsクラシカル
・クラシック倶楽部
・HMV評論家エッセイ
・Public Domain classic
・Patricia Kopatchinskaja
・庄司紗矢香
・青柳いずみこオフィシャルサイト

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

■書籍、書評
・【ほんぶろ】
・朝日新聞書評
・松丸本舗
・往来堂書店
・フィクショネス
・BOOK TOWNじんぼう
・青空文庫 Aozora Bunko
・BOOK Asahi.com
にほんブログ村 本ブログへ

■酒
・酒とつまみ/酒飲み人生謳歌マガジン
・間口一就 まぐちかずなりの、ウェブサイト
・酒文化研究所
・鹿児島県酒造組合
・英国スコッチWhisky協会
・英国ジン・ウオッカ協会
・フランスワイン公式サイト
・ボルドーワイン委員会
・シャンパーニュ地方ワイン生産委員会
・シャンパーニュメゾン協会
・ブルゴーニュワイン公式サイト
・ロワールワイン公式サイト
・スペインカヴァ協会公式サイト
にほんブログ村 酒ブログへ

■TV
・不毛地帯
・のだめカンタービレ フィナーレ
・それでも、生きてゆく
・問題のあるレストラン

■映画
・蓮實重彦「あなたに映画を愛しているとは言わせない」
・Ozu-san.com
・昔の映画を見ています

■写真、技術
・ある技術者の写真アート
・リソグラフィGuru

■街角探検
・昭和毎日
・横浜都市発展記念館
・web東京荏原都市物語資料館
・世田谷文学館
・MORISHINS MEW (ARCHHITEC)
・「ハマちゃん」のがらくた箱
・ぽこぺん都電館

ブログランキング・にほんブログ村へ
最新のトラックバック
蜜蜂と遠雷
from 天竺堂の本棚
『ミカドの肖像』
from 観・読・聴・験 備忘録
映画「顔のないヒトラーた..
from みなと横浜みなみ区3丁目
日本にも潜んでいそうな ..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍政権NO!大行進&「..
from 梟通信~ホンの戯言
ブログパーツ
不思議な感覚の喚起
これが「郷愁」なんだろうか。あるいは単なる「懐かしさ」なんだろうか。

これまで暮らした神奈川の家の外観写真がその地から送られてきて、それらを見た瞬間、胸の奥からじんわりとしたさざ波のような音が伝わってきて、身体じゅうに溢れた。

およそ20年。

なんだそれだけかと思ったのだけれど、振り返ってみれば、社会人生活の半分以上を、また、人生のおおよそ三分の一をここで暮らしたことになる。

初めてその家を観た日。
初めてそこに引っ越した日。
家の前の坂を、小さな家人の手を引いてその母親が歩いているところに遭遇した日。
その家人が初めて自転車に乗れるようになって、家の前の道路を、行って帰って行って帰ってを延々と繰り返していた日。
怒られた家人が行方をくらまし、心配になって探したがどこにもおらず、結局隣家の車の後ろに隠れていた日。
二階の陽だまりの中の午睡。
さまざまな人々の出入り。
沢山の笑い。
沢山の歓び。
いくつもの不安。
いくつもの諍い。
入園、卒園、入学、卒業、就職の繰り返し。

新しい家に比べれば住みにくく、そして田舎とも言ってよい不便な場所にあった。しかし想いと感情は、物理的な大きさや構造とは無関係なのだ。

無尽蔵の記憶と喜びの軌跡の宝庫。そのことに、ようやく気付いた。

ありがとう、おつかれさま。

c0193136_18473455.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2017-03-10 18:39 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/26490322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2017-03-10 22:57 x
本当に有り難う、お疲れ様でしたの気持がよくわかります。
長閑な良い所でしたねー! 思い出をお大切に新たな世界に邁進してください^^
Commented by k_hankichi at 2017-03-10 23:44
おようさん、様々な事柄が想い起こされます。川は違うもののアポリネールの「ミラボー橋」のような感覚。