西に東にの仕事納め

昨日が仕事納め。朝から東海道新幹線で京滋に向かう。読了した小説『昭和の犬』は、まさにその地域が舞台で、妙な親近感を覚える。

この地方にはあまたの歴史が詰まっていて、だからそこで働く人たちとの言葉遣いや姿勢をどのようにしたらよいかなあ、京言葉も使えないしなあ、と思いあぐねていた。

その地方で生まれ育った友人に訊ねたら、「君は素のままでいいんだよ、関東言葉でもいいんだよ」というアドバイス。

安心した。

新幹線から見た富士山のことを思い出した。

c0193136_12591420.jpg

c0193136_12591765.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/26275245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2016-12-30 10:53 x
私的ご旅行なのでしょうか・・・いいなー^^ お気をつけて(^_^)v
Commented by k_hankichi at 2016-12-30 10:59
おようさん、いえいえ、その仕事納めが京滋地方でありましたのです。いずれゆっくりと旅行をしたいです。
by k_hankichi | 2016-12-29 12:49 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち