音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

幽霊に憑りつかれそうな出だし

読み始めた本の出だしが、フランスのテクノポップグループ”MIKADO”についてだった。1984年のころに流行ったそうなのだけれど、パスカル・モネという女性ヴォーカルととグレゴリー・ツェルキンスキーというドラムによる曲「冬のノフラージュ」は、幽霊に憑りつかれそうな音魂で、当時、味の素のダイエットシュガーのコマーシャルにも流されたということが嘘のようだった。

それは、これから読み進めていく中に登場してくるだろう物事を予感させ、なんだかとてもおっかなくなった。

■Mikado - Naufrage en hiver →https://youtu.be/DWqUB-IamKc

  
[PR]
by k_hankichi | 2016-11-03 13:25 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/26118340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。