音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

『五嶋みどりがバッハを弾いた夏』のこと

このような番組が放映されていたとは、迂闊だった。しかし、あのころは、五嶋みどりというヴァイオリニストの名前は知っていただけで、近寄らないようにしていたから、結局、聴くべき時に耳を傾けることが出来たということになる。『五嶋みどりがバッハを弾いた夏』(BS朝日)。
http://www.bs-asahi.co.jp/gotomidori_bach/content.html

多忙ななかにも広く世の中に語り掛けるようなツアーを試みることに、彼女の表には見えない強い意志を感じる。そこで演奏された音魂の美しさには、いま4年後に、まるで知らなった世界に触れる悦びとともに本当に感銘してしまった。

彼女と、そして庄司紗矢香の音を聴くことが、これからの儚い希求になるのだと思った。

■五嶋みどりがバッハを弾いた夏・2012
https://youtu.be/jGLoK0rRUVM

[PR]
by k_hankichi | 2016-09-20 06:37 | クラシック音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25994583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2016-09-20 19:14 x
ヴァイオリンの名器で言いますと、五嶋みどりさんはガルネリ、庄司紗矢香さんはストラディヴァリでしょうか・・・(*^^)v
Commented by k_hankichi at 2016-09-20 20:41
おようさん、そういうことになるのですね!!