音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

フェリーニの言葉

読み始めた本に次のようなことが書いてあった。

“フェリーニがこんなことをいっている。
「成功と虚栄は人間を弱くして、未熟なまま年をとらせる。(略)映画の世界では、精神の麻痺があまりにも早くやってくる。修道僧のように生きたカール・ドライヤー、サーカスの世界に属したチャップリンを別にすると、たいていの監督はわずか十年か十五年、せいぜい二十年しか続かない。きのう、すばらしい映画を撮ったかと思うと、きょうは、もうすっかりだめになってしまうのだ」(『私は映画だ』岩見憲児訳)”

このなかの、未熟なまま年をとらせる、という文言には、ずんと胸を揺さぶる。そして、これまで自分の周りにいた人たちのこと、そして自分についてまで思いを馳せた。

世の中というものは、そして人間というものは、怖いものだ。自分をしっかり保っていなければならない。

.
[PR]
by k_hankichi | 2016-09-15 07:57 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25982440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2016-09-15 20:39
なるほどなあ、沁みる。
Commented by k_hankichi at 2016-09-15 21:40
この素朴な気持ちが大切なのだと思いました。