音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

上海テレビ塔の意味

昨晩は、上海テレビ塔(上海東方明珠電視塔)を眺めるところで夕食を採った。Wikipediaで調べてみると、なんとこの建物のデザインは、唐代の詩人白居易の長編の詩「琵琶行」の一節からインスピレーションを得たものだということで、ほほーっと唸った。塔に突き刺さる球は真珠なのだ。

「大弦 嘈嘈 如 急雨,小弦 切切 如 私語。 嘈草 切切 錯雑 弾,大珠 小珠 落 玉盤。 」というものだということで、その意味は「太い弦を弾くと 突然降る雨のようにザーザーと音がする。細い弦を弾くと、つぶやきのようにやさしい音がする。太い弦と細い弦とを交互に弾くと、ときにはザーザーと、ときにはやさしく、まるで大きな真珠と小さな真珠が玉の盆に落ちる音と同じようだ。」

大きな真珠、小さな真珠が弾けながら盆に落ち、音を立てる。

その電波塔から発せられるだろうものを視聴してみれば、もちろん中国語が主体なのだけれど、チャンネルによっては海外番組(米英、日本)も放映されていて、まさに大小の真珠玉の石混淆の状態。ニューヨークは人種のるつぼと呼ばれたが、いまやこの地がその状態と思う。

細い弦から優しい音色を出す、というような人たちも、このなかにはきっと居る。この喧騒はひとときの夢のようなものだと思い、一縷の希望を抱いた。

c0193136_15593429.jpg
c0193136_15594099.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2016-07-09 15:58 | 街角・風物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25776060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Oyo- at 2016-07-09 22:18 x
何か凄い所の様、音が聞こえてくるようです。
Commented by maru33340 at 2016-07-10 04:33
そうかあ。
どうもその詩と塔のイメージが合わぬようやなあ。
Commented by k_hankichi at 2016-07-10 09:14
おようさん、maruさん、東洋の文化が西洋とガチガチぶつかっている感じがします。詩とは全く違う世界でありました。