音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

「態度価値」・・・フランクルの言葉

ヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』を初めて読んだのは遥かな昔だった。再び読みたいと思って机のうえに置いたのは、もう一年ほど前かもしれない。だが、そのまま積ん読になっていた。

鈴木秀子先生の『あなたは生まれたときから完璧な存在なのです。』(文春新書)のなかでは、そのフランクルの思想について触れていた。

“フランクルは、人間が実現できる価値には、「創造価値」「体験価値」「態度価値」の3種類があると指摘しています。
(中略)そして、最も大切なのが態度価値であると、フランクルは述べています。たとえ、創造する自由、体験する自由を奪われるような過酷な状況にかっても、その運命をどう受け止めるかという態度を決める自由が、私たちには最後まで残されているというのです。”

生みだしたり享受したりするよりも大切な価値が、それだったのだということを初めて知った気がする。
  
[PR]
by k_hankichi | 2016-05-25 06:35 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25639031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。