音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

年度の納めに

年度の納めだなあ、と思った。会社勤めをし始めて、早くも34年が経ってしまった。

hankichi君がこんなに長く会社員をやっていられるとは、と大学時代の友人に言われたこともある。入社して三月も経ないうちに辞めたいと騒いでいたからだ。

あの頃、同じ年代の人たちの全てが優秀に見えた。事実、学問的にも優秀だった。

こんな人たちが沢山居る会社では、やっていけない、文系転向しなければいけない、だから職探しから始めよう、親元からは出ていたから倹しい生活を覚悟で東京に住むにはどうすれば良いか。

そんなことばかり考えていた。

暦を調べてみると、ありとあらゆる始まりと終わりが3月31日に起きていることも知る。

社会人としての区切りとしての年度末は、そんな始まりと終わりのことをグルグルと頭を巡らせながら思い返すための日でもあるのかもしれない。

■学生時代のクラブの友人が大好きなハイドンの命日だった。
c0193136_1937889.jpg

 
[PR]
by k_hankichi | 2016-03-31 08:07 | | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25467489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2016-03-31 10:28
これからが長いのです。
あっという間に過ぎるけれど。
Commented by Oyo- at 2016-03-31 12:14 x
気持、わかりますー<^!^> 日本独特の年度末でしょうか・・・明日のエープリールフールが過ぎますと気分一新、お身体お大切になさってあとひとがんばり応援しています^^
Commented by maru33340 at 2016-03-31 19:17
ほんにほんに。
僕もまったく同じやったけど、気がつけば34年経ってしもうたなあ(>_<)
Commented by k_hankichi at 2016-03-31 20:53
saheiziさん、おようさん、そうなのですね。しかし、引き続き、親密にお付き合いください。
Commented by k_hankichi at 2016-03-31 20:54
maruさんこそ、社会人は無理かなあと思っていましたが、しっかりやられていて感服です。