音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

「日本の古本屋」に喝采

神田で古書店を経営している友人から教わった「日本の古本屋」(東京都古書籍商業協同組合の仲介サイト)を使い始めている。

希望の本の名前や著者を入れると、“出るわ出てくるわそらええわ”、という感じでびっくりする。今回は、岐阜、八王子、市川の書店に発注。全国津々浦々を味方に付けているようで、大船に乗った気分。絶版であろうが、ずずずいと浮き出てくる。

価格の点でも、「南米の大河」と競うまでもなく、古式ゆかしい日本海廻船問屋的組合に軍配があがる。すごいぞ大東亜、すごいぞ、日いずる国。

病みつきになりそうな気分を抑え、昂ぶりが残るなかサイトを閉じる。

c0193136_07085941.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2016-01-19 07:02 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25189788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2016-01-19 23:03 x
はんきちさん、雑誌「新潮」今回号ちょっとぱらぱらと読んでみてください。原さんの事が・・・。
Commented by k_hankichi at 2016-01-20 07:24
おようさん、ありがとうございます。見てみます!
Commented by maru33340 at 2016-01-20 07:59
君の脳内メモリーは、原節子とマタイが半々で出来上がってますなあ。
Commented by k_hankichi at 2016-01-20 08:23
maruさん、はい、そうどす。