音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

頭の中で鳴る音楽

会社の会議中も、今日はマタイ受難曲が鳴り響いていた。

頭のなかでである。これには困った。

来年度の素晴らしい事業計画について、目の前の人は話をしてくれている。それなのに、僕の心は次にくる旋律を待っている。イエスキリストのメロディに乗せて、バスの人が静かに語り掛けている。

次は今後の展開計画の説明だ。世界地図を出して、そこにどのような成果があるのかを見せてくれている。ああドレスデンはどのあたりだっけ、そしてケーテンは?と思いを馳せている。

協同で研究する海の向こうの教授の名前が書かれている。ああ、この苗字には、すごい指揮者がいたなあ。あのオーボエ奏者と同じだ。

プレゼンターは、ときどき、「えっ?」というような顔をしてこちらを見る。良く分かっているのかしら、というような目付きで。

はい、わかっています。でも、それと同時にマタイ受難曲なんです、いま頭ののなかに流れているのは。 


c0193136_10455685.jpg
■Beginning of recitative No. 61a (聖句は赤インク)。wikipediaから。
 
[PR]
by k_hankichi | 2016-01-08 19:19 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25159730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2016-01-08 20:01 x
もう(^_^.)会社の方がここを読まれたらどうなさるの?でも貴殿は聖徳太子なので大丈夫ですねヽ(^。^)ノ
Commented by k_hankichi at 2016-01-08 22:33
おようさん、そうですね、仕事仲間が見たら失礼ですよね。謹みます。