2015年のベスト3(音楽、本、映画、美術、酒、テレビ番組)

年の瀬恒例の、今年のベストをまとめました。まとめていたら、ちょっと長くなってしまいました。ご容赦ください。

■音楽
1. シューベルト ピアノソナタ第21番変ロ長調D960
・・・今年の春頃は、この曲をとにかく毎日聴いていた。さまざまなピアニストによる。テレビドラマ『問題のあるレストラン』のなかの或るシーンがとても心に残っているからだ。とにかく素晴らしいソナタだと思った。
http://hankichi.exblog.jp/23581770
http://hankichi.exblog.jp/23581778
http://hankichi.exblog.jp/23581986
http://hankichi.exblog.jp/23825799

2. バッハ 無伴奏チェロ組曲 モーリス・ジャンドロン(1964年)
・・・無伴奏のチェロって、こんなに爽やかなのか。小難しく構える必要など、どこにも無かったのだ。
http://hankichi.exblog.jp/24910105

3. バッハ『マタイ受難曲』 レナード・バーンスタイン指揮、ニューヨークフィルハーモニック(1962年)
・・・これを年末に出逢えたことはことは幸運で、日本でこれを初めて発売してくれたことにも感謝。自分には苦手だったバーンスタインが近くに寄ってきた。
http://hankichi.exblog.jp/25117194

次点. ベートーヴェン 交響曲全集 アンドレ・クリュイタンス指揮、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団(1957~60年)
・・・クリュイタンスを馬鹿にしていた僕は、自分をとことん恥じた。
http://hankichi.exblog.jp/24551248
http://hankichi.exblog.jp/24552933
http://hankichi.exblog.jp/24553142

次々点. ブラームス『ドイツ・レクイエム』 ロランス・エキルベイ指揮、アクサンチュス合唱団(2003年)
・・・フォーレのレクイエムのように美しい演奏だ。
http://hankichi.exblog.jp/24418453

■本
1. 『木挽町月光夜咄(こびきちょうげっこうよばなし)』 吉田篤弘、ちくま文庫
・・・ここ数年に読んだ中で最高のエッセイで自伝的小説でもあると思う。登場人物は僕にもとても似ている。吉田さん観が完全に変わりました。
http://hankichi.exblog.jp/24996389

2. 『めぐりあう者ども』 菊池英也、幻戯書房
・・・自分も狼になるのではないか、と思えるほどの新しい感覚に包まれる小説だった。
http://hankichi.exblog.jp/24811552/

3. 『ことば汁』 小池昌代、中公文庫
・・・どうも今年は変容譚の年だったかもしれない。魑魅魍魎な秀作。
http://hankichi.exblog.jp/23965782

次点. 『忘れられた巨人』 カズオ・イシグロ、早川書房(原題:The Buried Giant)
・・・「記憶」を失ったまま日々の出来事。それを取り戻しに行くとそれは自分だった、というような感覚が凄い。
http://hankichi.exblog.jp/24452418

次々点. 『浮雲』 林芙実子、新潮文庫
・・・映画を支えたこの底力は凄いなあ。男と女の生きざまは、心に深く沈降する。
http://hankichi.exblog.jp/24811536

■映画
1. 『浮雲』(1955年) 成瀬巳喜男監督
・・・小津安二郎もこういう映画を撮りたいとして『東京暮色』を作ったというが、敵うものではなかった。これからも何度も観ることになるだろう。
http://hankichi.exblog.jp/24042308

2. 『薄氷の殺人』(2014年) ディアオ・イーナン監督、原題『白日焰火』(白昼の花火)
・・・2014年のベルリン国際映画祭・金熊賞。この恐ろしいほどの底力を深く記憶している。
http://hankichi.exblog.jp/23318395

3. 『セッション』(2014年) ダミアン・チャゼル監督
・・・『ラウンド・ミッドナイト』がジャズそのものを楽しむとしたら、こちらは男と男の闘いだ。
http://hankichi.exblog.jp/23603975

次点. 『みんなのアムステルダム国立美術館へ』(2014年) ウケ・ホーヘンダイク監督
・・・ドキュメンタリーなのだけれど、人間模様として本当に面白い作品。
http://hankichi.exblog.jp/23373370

次々点. 『女神は二度微笑む』(2012年) スジョイ・ゴーシュ監督
・・・インド映画観を根底から覆す素晴らしいミステリー。
http://hankichi.exblog.jp/24114485

■美術
1. 『ヘレン・シャルフベック展』
http://hankichi.exblog.jp/24290327

1. ホイッスラー展
http://hankichi.exblog.jp/23416330

3. レオナ―ル・フジタの東京コレクション
http://hankichi.exblog.jp/24914625

■酒
1. 旨いシェリー酒との出会い
・・・あまりブログには書かなかったけれど、今年はずいぶんとシェリー酒を飲んだ。その開眼はここにある。そのほかにも数々あるのですが・・・。来年は、もうすこしお酒のことも書きたいと思います。
http://hankichi.exblog.jp/23681928

■テレビ番組
1. 『問題のあるレストラン』 フジテレビ
・・・前述の、シューベルトのピアノソナタ第21番の限りなく透明なシーンに昇華される。
http://hankichi.exblog.jp/23544513

2. 『流星ワゴン』 TBS
・・・香川照之のすばらしい演技に乾杯!
http://hankichi.exblog.jp/23418477

3. 『表参道高校合唱部!』 TBS
・・・高校生たちの合唱というものの美しさよ。
http://hankichi.exblog.jp/24701242

次点. auスマホのCMにおける乙姫役の菜々緒
・・・このおっかない形相の女優には身も縮む。
http://hankichi.exblog.jp/24637160

次々点. 『あさが来た』 NHK
・・・まだ終わっていないのですが、毎日、朝が待ち遠しいです。年末年始に放映をどうしてしないのか、とNHKに抗議したいくらいです。

来年も、どうぞよろしくお願いします。
  
c0193136_22231045.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25123630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2015-12-31 10:11
「薄氷の殺人」「セッション」だけが私も経験しました。
本はカズオ・イシグロが次点、そうでしょうね。
Commented by k_hankichi at 2015-12-31 16:28
saheiziさんと同じ映画や小説など観たり読んだりすることが出来て幸甚です。しかしsaheiziさんの世界の政治・経済を網羅する広くて深い読書と思考とは違って、狭く浅くで恐縮しきりです。とはいえ来年も宜しくお願いします。
Commented by maru33340 at 2015-12-31 20:04
今年もいろいろ聴いて読んだなあ。
僕も簡単に今年のベスト書いた。
Commented by およう at 2015-12-31 21:08 x
懐かしく思い出しております^^
今年も楽しくブログの世界のお付き合い本当にありがとうございました(*^^)v
来年もよろしくお願い申し上げます。
Commented by k_hankichi at 2015-12-31 21:27
maruさん、おようさん、今年も深くお付き合いありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします。
by k_hankichi | 2015-12-31 00:36 | | Trackback | Comments(5)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち