銀座の裏と表

交通会館のピロティで、いつものようにスペインの海産物屋さん(Marcomar Japón)で大量にボラのカラスミを買った。3丁目、4丁目、5丁目、6丁目と歩いていく。あれ、と思うほど、小脇に入る路地が多い。その路地を入ってみたりする。

裏通りになればなるほど、味わいがある。いったいどんな人たちがそこに居るのか。薄暗い通路の奥を外から覗き込みながら、空想を掻き立てる。

思いもかけない空間が拡がっている。取り壊された建物に隣接するビルの壁が見事だ。塗りこめられた模様を眺ているだけで、そこにたくさんの生計がかかわっていることを知る。

裏通りは奥が深い。人々の生活が喧騒に隠れて静かに広がっている。

c0193136_12213384.jpg

c0193136_12225356.jpg

c0193136_12251927.jpg

c0193136_12333320.jpg

c0193136_13053518.jpg

 
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/25110339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2015-12-28 06:33
確かに銀座は路地(京都では「ろおじ」と発音する)が面白おますな。
Commented by k_hankichi at 2015-12-28 10:31
面白いです。こんどまた、路地めぐり、しよう!
Commented by およう at 2015-12-28 10:43 x
あれ?もうお二人とも冬休みにお入りになりましたの?
ごゆっくり(^_^)v
Commented by およう at 2015-12-28 21:42 x
ステキなカメラですねー^^ 写真が鮮明で・・・。
もしかしましてお出かけですね(^_^)v
Commented by k_hankichi at 2015-12-28 23:27
おようさん、はい、銀座は無限の空間だなあと思います。時間も空間も。
Commented by およう at 2015-12-28 23:40 x
もう一回・・・カラスミそんなに買われてお正月のお土産ね、きっと^^ コレステロール上がるから私はあまり戴きませんがお酒のおつまみに最高!
Commented by k_hankichi at 2015-12-29 09:49
おようさん。はい、そうなのです。正月用の、最高の酒のつまみです。そしてカラスミは、実はスペインが原産で、日本や台湾には、南蛮文化伝来のときに作り方が伝わったものだそうです。
by k_hankichi | 2015-12-28 00:12 | 街角・風物 | Trackback | Comments(7)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち