音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

漆黒の雲上のマタイ

夜半の飛行機でアジアに向かった。機内では、カール・リヒターが東京来日公演したときに収録されたマタイ受難曲を聴く。

二日間、ビジネスについての会議ばかりしていて、自分が何だか摺り下ろす前のトロロ芋のようになっていた。それが癒されてゆく。

これが最も天国に近い場所なのではないのかと思ったが、それは高度だけのことなので、昇天できまいと悟る。

到着した場所は人間界の最たるような場所だ。下界に降りた。

c0193136_11271123.jpg

c0193136_11271537.jpg


[PR]
by k_hankichi | 2015-11-02 10:32 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24887050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2015-11-05 21:22 x
マタイと高度では昇天出来ないかも^^ 山間の家でカール・リヒターのやはり東京公演のCDミサ曲ロ短調を聴いてきました。威厳に満ちた素晴らしい演奏です。1969年5月9日のライブ録音です。
Commented by k_hankichi at 2015-11-05 23:18
おようさん、ロ短調ミサの東京ライヴもあるのですね。知らなかったです。確かめましたら、僕の持っているリヒターによるマタイの東京公演版は、1969年4月29日、5月5日の東京文化会館でのライヴでした。