音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

「日本の古本屋」のサイトを使うことにした

中学時代からの友人が、神田神保町で古書店を営んでいる。彼に、「インターネットの購入サイトで新刊本を買う量が半端ではないけれど、そこには古本も候補に出てきて、だから時折そこから買うんだ」、と伝えたら、「何を考えてるんだ!?」と呆れられた。

古本は、たとえば東京都古書籍商業協同組合が営む「日本の古本屋」で買うほうが断然適切な値段になってるぞ、というのだ。

なになにい!?、っということになり、さっそくそのサイトを案内してもらった。

https://www.kosho.or.jp/

日本全国の古書店から約600万件の検索ができるようになっていて、自分が欲しい作家や本を検索欄に入れると、出るわ出るわ、こりゃ、びっくりぽんだ。

米国資本のインターネットの商魂に乗せられてきた僕の浅はかさを思い知った。そして、日本の古書業界の奥の深さに感銘した。

c0193136_21362286.jpg

 
[PR]
by k_hankichi | 2015-10-29 00:15 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24869444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2015-10-29 06:41
僕も実は使ってなかったけど、先日初めて使ってそのすごさにびっくりぽんや!
Commented by k_hankichi at 2015-10-29 07:02
あきないというのは、にっぽん全体、いえ世界全体が相手ということなんやねん。