音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

「高見順という時代」展への逍遥

週末、出がけの途中のつかの間を用いて、駒場の日本近代文学館に足を運んだ。「高見順という時代」展だ。没後50年ということ。

展覧会は非常に精緻に整えられていて、館内のなかに昭和の戦前戦後の喧騒と、高見氏の静かなる洞察と造詣が、これこそが「精神の静謐」、というような感じで閲覧できるようになっていた。

展示のなかに、「川端康成と高見順・・・双子と見紛われる写真」というようなものも展示されていて、これには思わず相好を崩してしまった。

旧前田伯爵邸のなかも見学させてもらい、目黒の丘の静かなる時代の流れも満喫した。
 
■「川端康成と高見順」→https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/c8/Takami_Jun_and_Kawabata_Yasunari.JPG
c0193136_22113684.jpg
c0193136_22141174.jpg
c0193136_22141792.jpg
c0193136_22142400.jpg
c0193136_22144222.jpg

[PR]
by k_hankichi | 2015-10-19 00:34 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24827402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2015-10-19 08:02
二人はほんとに似ているなあ
Commented by k_hankichi at 2015-10-20 20:14
ほんに、びっくりぽんや!