なかにし礼の語る戦争と「恋のハレルヤ」

6日の夜のBS日テレの「深層NEWS」には、深く押し黙るしかなかった。

今回は、「なかにし礼が語る戦争・壮絶!満州引き揚げ・・・人間の残虐さ目の当たりに」というもの。終戦のときの戦争体験だ。満州に暮らしていた一家が、ソ連軍の追撃を逃れ、ハルビンまで至る道筋で出会ったさまざまな出来事の数々。

なかにしさんは、次のようなことを語っていた(と思う)。

「ふだん国家や人間が、善人面をして振る舞っていた全てのものを、戦争というものは剥ぎ取る。自己中心主義、残酷さ、意地悪さ、浅ましさ、残虐さ、おぞましさというものを、あからさまに表してしまう。

戦争というものは、これほどまでに人間の地獄を見せつけるのか、これほど悲しいものなのか、ということが心の底に深く深く刻まれた。そして戦争のあとは、そういったあまりにも壮絶な事柄を、あたかもすべて忘れたかのようにしなければ、生きることができなかった。

国家は、その人たちが生きている「国」を運営している顔だけであって、大上段に構えて人々を従えるものでもない。

素知らぬ顔で、毎日を送らなければならなかったことが生んだ反動が、唄の詞であり、戦時中に強制されていた七五調を破壊することだった。

そんなときに生まれた一つが『恋のハレルヤ』(1967年、歌:黛ジュン、作詞:なかにし礼、作曲:鈴木邦彦)。
(※歌詞は以下。 →http://www.uta-net.com/song/1835/

「ハレルヤ」の着想は、国家(「国」ではない)を愛すということに心を注ぎ、そしてそれに裏切られ、ずたずたになりながら逃れてきた先の光景が原点となった。それは、目の前に拡がるどこまでも真っ青な日本海だった。

帰らぬ あなたの夢が
今夜も私を泣かす

夜空に 祈りを込めて
あなたの名前を呼ぶの

というその「あなた」は「国家」ではなく、純粋なる「日本」だった。国家ではなく、国なのだった。

われわれは戦争をする国家を支えてはならない。理想に向かって生きる人々とそしてそういう国を目指すことに懸命になるべきなのだ。」

Youtubeを探してみれば、この曲の映像があって、再び心に沁みた。AKB48のメンバーの岩佐美咲という歌い手もこの曲を歌っていて、予想以上にそれは旨くて、でも、なかにし礼の込めた気持ちは彼女は知らないのだろうなと思って複雑な気持ちがした。
 
 
■『恋のハレルヤ』 by 黛ジュン →https://youtu.be/GnH0ufAywi8
 
■『恋のハレルヤ』 by 岩佐美咲 →https://youtu.be/bHVhB7hupgI
  
[PR]
by k_hankichi | 2015-08-07 00:27 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24521093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

お気に入りブログ

幻戯書房NEWS
梟通信~ホンの戯言
Oyo-の日々
私たちは20世紀に生まれた

最新のコメント

> Oyo-さん 離陸..
by k_hankichi at 19:19
今はこのようなビデオがあ..
by Oyo- at 17:36
maruさん、恐縮です。
by k_hankichi at 07:00
出張お疲れさま。 うん..
by maru33340 at 19:24
サンフランシスコ市街やそ..
by k_hankichi at 19:06
お帰りなさい!ご無事でよ..
by Oyo- at 16:48
Maruさん、座布団を、..
by k_hankichi at 00:28
Maruさん、はいありが..
by k_hankichi at 00:26
Oyoさん、はいいま居る..
by k_hankichi at 00:26
今ニュースでカリフォルニ..
by Oyo- at 22:44

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体

クラシック音楽

映画
ポップス
テレビ番組
美術
一般
社会
食べ物
街角・風物
夢物語
未分類

外部リンク

その他のリンク

■放送局
・WQXR-New York's Classical Music Radio Station
・Arte TV ドイツ語
・Arte TVフランス語
・NPR(米国ナショナルパブリックラジオ)
・NHK Classic
・BBC Classic

■Blog
・木曽のあばら屋
・先見日記
Hankichiをフォローしましょう

■音楽関連
・ディグるYou Tube
・月刊ショパン
・HMV クラシック
・Tower Recordsクラシカル
・クラシック倶楽部
・HMV評論家エッセイ
・Public Domain classic
・Patricia Kopatchinskaja
・庄司紗矢香
・青柳いずみこオフィシャルサイト

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

■書籍、書評
・【ほんぶろ】
・朝日新聞書評
・松丸本舗
・往来堂書店
・フィクショネス
・BOOK TOWNじんぼう
・青空文庫 Aozora Bunko
・BOOK Asahi.com
にほんブログ村 本ブログへ

■酒
・酒とつまみ/酒飲み人生謳歌マガジン
・間口一就 まぐちかずなりの、ウェブサイト
・酒文化研究所
・鹿児島県酒造組合
・英国スコッチWhisky協会
・英国ジン・ウオッカ協会
・フランスワイン公式サイト
・ボルドーワイン委員会
・シャンパーニュ地方ワイン生産委員会
・シャンパーニュメゾン協会
・ブルゴーニュワイン公式サイト
・ロワールワイン公式サイト
・スペインカヴァ協会公式サイト
にほんブログ村 酒ブログへ

■TV
・不毛地帯
・のだめカンタービレ フィナーレ
・それでも、生きてゆく
・問題のあるレストラン

■映画
・蓮實重彦「あなたに映画を愛しているとは言わせない」
・Ozu-san.com
・昔の映画を見ています

■写真、技術
・ある技術者の写真アート
・リソグラフィGuru

■街角探検
・昭和毎日
・横浜都市発展記念館
・web東京荏原都市物語資料館
・世田谷文学館
・MORISHINS MEW (ARCHHITEC)
・「ハマちゃん」のがらくた箱
・ぽこぺん都電館

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新のトラックバック

蜜蜂と遠雷
from 天竺堂の本棚
『ミカドの肖像』
from 観・読・聴・験 備忘録
映画「顔のないヒトラーた..
from みなと横浜みなみ区3丁目
日本にも潜んでいそうな ..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍政権NO!大行進&「..
from 梟通信~ホンの戯言

ブログパーツ