西洋の島国のこと

カズオ・イシグロの小説を読んだあと、英国の歴史のことを考えていた。極東の島国と違って、あの国は、さまざまな民族によっての支配と、その交代を繰り返していたことを知る。連合王国、という名のついたそれは、それらの淘汰の果ての全体最適なのだということが、ようやく分かった。

極東の私にも、そういうことを、知らしめてくれたということ。僕にって、そういう意味でも、イシグロの存在は大きい。

いつか、その地に足を踏み入れたい。そして、ヒースの生え茂る丘の上に、身を横たえてみたい。
  
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24453138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2015-07-31 06:12 | 街角・風物 | Trackback | Comments(0)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち