リズム&ブックスから八幡湯

今日の夕方は、代々木八幡界隈を逍遥する。

古書店・リズム&ブックスは、ロック音楽が複雑に流れる。自分が、東京の市街からほど近い居るような感覚ではなく、多摩の片田舎にいるような感覚に捉われる。

ひととおり物色し終えて、三島由紀夫や小津安二郎の書籍を買い求める。店の外に出ればそこは灼熱地獄。噴き出る汗を鎮めるべく八幡湯へ。そこは地元の人たちの憩いの場。肩を並べての癒しがそこにあった。

c0193136_19125335.jpg
c0193136_19152730.jpg
c0193136_1923512.jpg

 
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24448525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2015-07-25 20:28 | 街角・風物 | Trackback | Comments(0)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち